2011年03月25日

中力粉しかない

震災の余波で物流が止まっているのか、近所のスーパーにまともな食材がありません。
物がないのは知っていたので、適当にパンでも焼こうと思い、立ち寄ったスーパーでしたが、想像以上の伽藍堂ぶりです。

ドライイーストは家にあるので、残りの材料を探して食料品売り場を二、三週しましたが、ショートニングは見つかったものの、スキムミルクと強力粉がありません。
スキムミルクはクリーミングパウダーで代用するとして、問題は強力粉です。
棚に残っているのは、うどん粉とかたこ焼き粉とかお好み焼き粉――いわゆる中力粉だけ。普段の食事に使いづらいからでしょうかね。

ないものは仕方がないので、中力粉を購入します。
薄力粉よりはましかな、なんて思いながら、強力粉と同じ分量で各材料を混ぜてホームベーカリーにかけたのですが――。

調理中の窓を覗いてみると、なんだか生地がドロドロしています。
発酵前の段階で、本来ならパン生地はボール状になっているはずなんですが、液状で、パンケースにべったりとへばりついてます。

これは失敗したかもしれん――。


posted by ちんぺい at 01:30 | Comment(3) | 日常茶飯事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。