2012年09月09日

『カルメン』感想

メリメ作、杉捷夫訳『カルメン』(岩波文庫,ISBN:4-00-325343-4)を読みました。

ビゼー作曲の同名のオペラの原作にあたる作品ですね。
オペラの『カルメン』には前奏曲をはじめ、「闘牛士の歌」「ハバネラ」など、誰でも聞いたことのある有名な曲がいくつも含まれています。
私はブラウザこそ Opera を使っているものの、実際にオペラを鑑賞したことはありません。いつか鑑賞してみたいものですね。

以下、ネタバレ注意!


posted by ちんぺい at 18:18 | Comment(0) | 読書感想文
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。